満員となりましたのでご予約は終了致しました。

前回のパターンワークショップが好評だった為、同じ内容のワークショップを再度
開催する運びとなりました!!

ドール服を作るうえで、型紙は重要なポイントです。
ここでつまずくと、綺麗なお洋服が完成することはないといっても
過言ではございません。

是非ご参加してプロの型紙作りをマスターしてくださいね。

型紙の取り方からはじまり、最終的にはワンピースの完成まで行います。

◆◆◆詳細◆◆◆

3回の受講で1クールとなります。

日にち: ①8月21日(土)
     ②9月18日(土)
     ③10月16日(土)

この3回ともご参加いただける方のみご予約下さいませ。

時間:12:00~17:00

受講料(1クール3回分):税込 13,200円

定員:3~4名

お申し込みは、店頭、お電話、インスタグラムDMまで!!
TEL:03-5946-9301
インスタグラムID:emucoron


◆◆◆ワークショップの流れ◆◆◆

『ウエスト切り替えのワンピース』の作図(全3回)

 

サイズ採寸から原型(洋服パターンの基本となる型)を作り、原型を展開、アレンジしてウエスト切り替えのワンピースのパターンを作成します。

ドールドレスに特化した不要な行程を省略したパターン作りをが習得できます。

 

また、今回の「ウエスト切り替えワンピース」の作図を習得することでブラウス、スカート単品の作図にも応用が可能となります。

 

 

【第一回目】:ボディの採寸をし、ブラウスやワンピースの身頃の基本となる「原型」を作ります。道具の説明もします。

 

【第二回目】:1回目で作成した原型を使用してワンピースの作図を行っていきます。

この回では身頃、袖、襟までの作図を行います。

 

【第三回目】:スカート部分の作図を行います。

2回目で作成した作図とスカート部分の作図をパターンメイキングし、実際に布を裁断、縫製します。

 

☆受講生さんが用意するもの☆(下記に用意するものの画像あり)

【製図道具】
・定規(方眼目が入っているものが便利です)20cmくらいのもの

・5mm方眼レポートパッド(A4サイズ)
・トレーシングペーパー(A4サイズ・厚さ:薄口)
・筆記具(細い線が描けるシャーペンが良いです)
・ボールペン(転写の際に使います。普通の事務用ボールペンが最適です)
・メジャー
・伸縮性のある包帯(ボディに巻きつけます)
・メンディングテープ
・細字油性ペンなど

 

ドール本体、作ってみたいワンピースの資料(デザイン画、画像などでも結構です)今回はウエスト切り替えのワンピースであることが原則です。襟や袖、スカート部分のデザインなど作ってみたいデザインを考えてきてください。

 ☆お持ちであればご用意して頂きたいもの☆

裁縫道具:最後に実際に縫製しますので はさみ、手縫い針、目打ち、ピケ(ほつれ止めボンド)、印つけペンなど

 

お持ちでない方にはお貸しします。

今後作家活動などをお考えの方はご購入された方が良いと思います。

適した道具についての説明を1回目にしますので、何を買ったら良いかよくわからないな、という方は1回目はご購入されずに来られた方が良いかもしれません。

 

 

実際に縫製する際、サンプル画像の赤無地のローンをご用意します。

他の生地で作ってみたい方はご持参くださっても構いませんが、参加人数の関係でミシンの糸変えが頻繁になると時間がかかってしまうので、赤糸でも良い方は、ご持参ください。

適した生地は綿ローン、キャンブリック、など、薄いコットン。混紡でも構いませんが紗織りになっていないものが良いと思います。


作成にあたりのイメージ画像です↓今回のデザインは受講生さんの
ご希望に沿うような型紙を作成いたしますので、仕上がりは個々に違うものと
なります。

【パターンを起こすワンピース↓↓】
f2517f68
76b9b12a-s
【持ち物画像↓↓】
b6ffb218-s
【ワークショップ風景↓↓】
IMG_7548